カフェイン耐性を調べるなら!おすすめの遺伝子検査キットまとめ

caffeine-gene-check

カフェイン耐性を調べる遺伝子検査キットおすすめベスト3はこれ!
  1. 遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0《カフェイン耐性への詳しさNo.1》
  2. MYCODE ヘルスケア《専門家からの具体的なアドバイスが魅力!》
  3. GeneQuest《一度の検査だけでアップデートは永久無料!》

「カフェインって、人によって耐性が違うの?」

と思っている方。

カフェイン耐性はその人が持っている遺伝子によって大きく変わります。そして、カフェインへの耐性を決める遺伝子は、検査キットを使って調べることが可能です。

あなたのカフェイン耐性を調べることで、これからどのようにしてカフェインと付き合えばよいのかがわかりますよ。

この記事では、

  • そもそもカフェイン耐性とは
  • カフェインの効果をざっくり紹介
  • カフェイン耐性を調べる、おすすめの遺伝子検査キットまとめ

の順に、カフェイン耐性を調べることができる遺伝子検査キットについてお伝えします。

「遺伝子ってなんだか難しそう…」と思うかもしれませんが、検査キットではていねいな説明をもらうことができるので、心配はいりません。

自分がどれくらいのカフェイン耐性を持っているのか調べて、カフェインとうまく付き合っていきましょう!

遺伝子で決まる「カフェイン耐性」とは

caffeine-gene-check
カフェイン耐性とは、カフェインをとったときに効果がどれくらい出やすいかの度合いです。例えば、カフェイン耐性が低い人はコーヒーや紅茶などを飲んだときに、眠れなくなったりトイレが近くなったりします。

カフェインにはその他にもさまざまな効果がありますので、気になる方は「カフェインとは何か。わかりやすく解説します!」をご一読ください。

また、人によってはカフェインを続けて摂ることで耐性ができ、カフェインが効かない体質になることもあります。とはいえ、それは身体がカフェインに慣れてきただけなので、摂りすぎてカフェイン中毒にならないよう、十分に気をつけてくださいね。

カフェイン中毒については「【徹底解説】カフェイン中毒とは?チェックのしかた、治療法を紹介します」をご一読ください!

続いては、カフェインへの耐性を調べるための遺伝子検査キットをまとめてご紹介します。

カフェイン耐性を調べる!おすすめの遺伝子検査キットまとめ

caffeine-gene-check02
ここからは、カフェイン耐性を調べられる遺伝子検査キットを

  1. GeneLife
  2. MYCODE ヘルスケア
  3. GeneQuest
  4. HealthData Lab
  5. DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット

の順にお伝えします。それぞれ特徴があるので、あなたにあった遺伝子検査キットを選んでくださいね。

1. カフェイン耐性への詳しさNo.1「遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0」




ジェネシスヘルスケアが提供する「遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)」は、どの遺伝子検査キットよりもカフェイン耐性を詳しく知ることができます。

カフェインにまつわる、具体的な項目は以下のとおりです。

【カフェインに関する項目】

  • カフェイン摂取量(カフェインをどれくらい摂っても大丈夫か)
  • カフェイン過敏症(カフェイン入りの食品が体質に合っているのか)
  • カフェイン代謝(カフェインの効果はどれくらいの時間つづくのか)

GeneLifeの特徴は

  1. 国内シェア70%をほこっている
  2. 360もの項目で徹底的に遺伝子を調べる
  3. 遺伝子の解析は国内にある自社研究所で安心

で、カフェイン耐性の他にもまんべんなく遺伝子について知りたいかたにオススメ。

価格は32,184円(税込)です。1項目あたりで考えると「およそ90円」で、どの遺伝子検査キットよりも安く、幅広い検査を受けられますよ。

70万人以上のデータからあなたのカフェイン耐性を調べる

遺伝子は一生変わらないので、1回受ければOKです

2. 専門家からの具体的なアドバイスが魅力の「MYCODE ヘルスケア」

DeNAライフサイエンスが提供するMYCODE(マイコード)は、検査の結果をもとに生活のアドバイスを受けられるのがポイントですね。

カフェインにまつわる、具体的な項目は以下のとおりです。

【カフェインに関する項目】

  • カフェインを含む食品の摂取量
  • 苦味(カフェイン)の感じやすさ

MYCODEの特徴は

  1. 東京大学の研究所と共同で研究している
  2. 医師・管理栄養士からアドバイスが受けられる
  3. ちょっとしたときに結果をチェックできる冊子も

で、生活習慣をなおすアドバイスがほしいかたにオススメ。

価格は32,184円(税込)です。1項目あたりの値段は115円で、1つ目に紹介したGeneLifeには劣りますが専門家からのアドバイスが受けられることを考えると十分にオトクですよ。

専門家からの生活アドバイスを受けたいならコレ

管理栄養士からのマンツーマンサポートあり

3. 一度の検査だけでアップデートは永久無料「GeneQuest」

GeneQuest(ジーンクエスト)は、いったん検査すればその後に項目が追加されたときも無料で最新の検査を見ることができます。

カフェインにまつわる、具体的な項目は以下のとおりです。

【カフェインに関する項目】

  • カフェイン摂取量
  • カフェイン過敏症

GeneQuestの特徴は

  1. 追加の料金なしで、解析項目が定期的にアップデートされる
  2. ネットで「いつでも・カンタン・スピーディ」に結果をチェック
  3. アメリカ病理学会が認めた拠点で解析するので安心

で、追加で料金を払わなくても最新の遺伝子検査を見たいかたにオススメ。

価格は49,800円(税込)でおよそ300項目の検査なので、今回ご紹介するなかでも高めです。とはいえ一度うけたらずっとアップデートされつづけるので、買い切りで常に最新の結果を見れるならオトクです。

買い切り型でずっと更新されておトク

4. Yahoo!Japanが産官学で連携の 「HealthData Lab」

大手IT企業のYahoo!Japanが提供しているのが、こちらのHealthData Lab

カフェインにまつわる、具体的な項目は以下のとおりです。

【カフェインに関する項目】

  • カフェイン摂取量

こちらも徐々に更新されていくタイプの遺伝子検査なので、いったん検査してしまえばアップデートされていきます。大手がしている遺伝子検査だけにセキュリティ管理や研究機関との連携が強いのも特徴ですね。

価格は32,184円(税込)です。

大手の安心感&認証を受けた正確な検査なら

いちど受ければずっと更新されておトクです

5. 安くカフェイン耐性を調べるなら「DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット」

「カフェインについて調べられたら大丈夫だし、お金のかからない遺伝子検査キットがほしい!」

というかたには、DHCの遺伝子検査キットがおすすめです。

カフェインにまつわる、具体的な項目は以下のとおり。

【カフェインに関する項目】

  • カフェイン代謝
  • カフェイン過敏症

価格は19,800円(税込)で、今回ご紹介した検査キットの中でも最安です。項目数は55項目と少ないですが、カフェイン耐性を調べられたらOKという方にはぴったりですよ。

カフェイン耐性を調べるコスパNo.1

補足:DearGene

2018年9月現在は販売を休止しているようですが、DearGeneもカフェイン耐性を調べられます。

カフェインにまつわる、具体的な項目は以下のとおりです。

【カフェインに関する項目】

  • カフェイン代謝
  • カフェイン過敏症

10,000円ほどで遺伝子をチェックできたのですが、販売されなくなってしまったようですね。今後のサービス再開に期待しましょう。

カフェイン耐性は遺伝子検査キットで調べよう

caffeine-gene-check03
あなたのカフェイン耐性を調べる、遺伝子検査キットをまとめて紹介しました。

日本人は白人と比べてカフェインへの耐性が強く、カフェインが効かない人種とも言われます。とはいえ個人差はあって、カフェイン耐性が弱いかたもいます。

「もしかしてカフェインに弱い体質かも…」

と思ったら、今回ご紹介した遺伝子検査を受けてみてください。

あらためておさらいしておくと、

カフェイン耐性を調べる遺伝子検査キットまとめ
  1. カフェイン耐性への詳しさNo.1「遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0
  2. 専門家からの具体的なアドバイスが魅力の「MYCODE ヘルスケア
  3. 一度の検査だけでアップデートは永久無料「GeneQuest
  4. Yahoo!が産官学で連携の 「HealthData Lab
  5. 安くカフェイン耐性を調べるなら「DHCの遺伝子検査キット
の5つをお伝えしました。

今まではなんとなくカフェインに弱いかもしれないと思っていたのが、検査を受けることではっきりします。他の病気・アレルギーのリスクも一度に調べられるので、生活すべての改善にもつながりますよ。

遺伝子検査キットを利用して、カフェインとうまく付き合っていきましょう!